AirPodsPro(第二世代)に買い替えた!

ガジェット

AirPods(第一世代)を使ってた自分が先日、友人に買い替えた者がおり試用させてもらい
感動のあまりにAirPods Pro(第二世代)を衝動買いしてしまいました。

AirPodsPro(第一世代)

アクティブノイズキャンセリング(ANC)が搭載されたApple社製のワイヤレスイヤホンです。
装着感と密閉性と機能性に優れた、人気のワイヤレスイヤホンとなります。

AirPodsPro(第二世代)の特徴

H2チップを搭載

AirPodsPro(第一世代)ではH1チップが搭載されていましたが第二世代ではH2チップに進化を
遂げ新型のドライバーも搭載されていますので音質だけでなく、今後の機能強化なども期待されます。

新型オーディオドライバーシステムを搭載

新型オーディオドライバーシステムも搭載された事により、より繊細で低音域に迫力のある音質が再現できるようになりました。

ノイズキャンセリング性能が進化

ノイズキャンセリングの性能がH1チップからH2チップになった事で第一世代より広い帯域のノイズまで処理ができるようになりました。

外音取り込み性能が進化

外音取り込み機能も適応型環境音除去機能が搭載された事により工事現場などの耳に良くない騒音などを除去した上で外音取り込みができる様になりました。

パーソナライズが可能となった空間オーディオ

空間オーディオ機能も性能が上がり、パーソナライズ機能が付いた事で使用者の耳にあわせた音質を体感できるようになりました。
5.1サラウンド、7.1サラウンド Dolby Atmosのコンテンツで使用できます。

充電ケースがスピーカーに

音でケースの場所がわかるように、ケース本体にスピーカーが搭載され、さらに探す機能にも対応。

充電ケースにIPX4耐水耐汗性能を搭載

第一世代にはケース側に耐水性能はなく、イヤホンのみに搭載されていたのが新しいと言えます。

バッテリー持続時間が進化

AirPodsPro(第一世代)はバッテリー持続時間が4.5時間でしたが、6時間まで進化。
ケース併用ではなんと最大で30時間まで使用が可能となりました。

まとめ

私はAirPodsからAirPodsPro(第二世代)へのアップデート購入でしたので全てに感動しています。
AirPodsPro(第一世代)からの乗り換えを必要とするかと聞かれたら、正直、様子見かも知れません。
ただH2チップなどバージョンアップがあり、今後の拡張も考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました